競馬はオッズの高いブックメーカーで勝負

控除率が抜群のブックメーカーで競馬に賭ける

競馬

日本の公営ギャンブルの代表格といえばJRAの競馬でしょう。長い間、多くのファンに親しまれています。ところで、ブックメーカーでは、海外の競馬にも賭けられるというのをご存知でしょうか!?

日本の中央競馬などとはまた違った面白さがあり、競馬ファンであれば夢中になること間違いなしでしょう。そこで今回は、ブックメーカーで賭けられる海外競馬の魅力ついて紹介します。

ブックメーカーで賭けられる海外競馬

海外競馬

競馬はブックメーカーの中でも、人気の高いスポーツの1つです。そのため、海外競馬のさまざまなレースだけではなく、日本の競馬にもベットすることができます。

例えば、フランス凱旋門賞やドバイマスタークラシック、ドバイデューティーフリー、香港の国際レースやアメリアのビックレースなど多くのオッズが存在します。もちろん、こうしたビックレースだけでなく、各国のローカルなレースもオッズの対象となっているため、生粋の競馬好きでも満足できるラインナップとなっています。

さらに、ブックメーカーで競馬に賭けるメリットとして重要なのが、オッズが高いという点でしょう。
JRと比較すると、そのオッズの高さがより明確に実感できると思います。また、控除率も自ずと高くなりますので、勝ち続ければ大きなリターンが期待できます。

競馬ではライブベッティングを有効活用

日本競馬

日本の競馬では、馬券の購入はレース開始の2分前で打ち切られるのが一般的です。そのため、レースがスタートした後は、固唾を飲んで結果を見守るしかありません。

しかし、ブックメーカーでは、ライブベッティングでレース開始後にベットすることが可能です。従って、レースの中盤や後半にならないと調子がわかりづらい馬や、レース展開が最終コーナーまで読めないといった場合は、ライブベッティングで適切にジャッジできるタイミングでベットするのが得策といえます。

ただし、予想することが簡単になるタイミングでは、オッズも低くなるという点を忘れないようにしましょう。

ブックメーカーで儲けるためには、高いオッズのレースで一発大穴を狙うより、一つ一つのレースで確実に予想を的中させることの方が重要です。継続的に勝ち続け、損失をできる限り少なくすることで、利益をキープしていくことが儲ける秘訣といえます。そのため、ライブベッティングは非常に有効な手段となります。

自分が確実に予想できるタイミングでベットすることで、利益は少なくなってしまうこともありますが、勝つ確率を上げることができます。継続的に予想を的中させるためには、積極的に活用しない手はないでしょう。

日本語サイトのあるブックメーカーで競馬をする

競馬は日本だけでなく、世界中に多くのファンがいる競技です。ブックメーカーでは、日本からでも世界中のレースにベットできますし、サイトで動画を見ながら観戦することもできます。

また、多くのブックメーカーサイトが日本語に対応していますので、ブックメーカー初心者でも簡単に参加できるのもうれしいところです。

今までJRAで馬券を買っていた競馬ファンであれば、是非一度はブックメーカーで海外競馬にベットしてみてください。新たな競馬の魅力に引き込まれること間違いなしです。もちろん日本のG1やG2のレースもオッズはありますので、控除率が有利なブックメーカーはおすすめです。