ブックメーカーを始めるにはエコペイズが便利

競馬だけではありませんが、ブックメーカーで賭けるにはブックメーカーの口座に入金しなければなりません。ほとんどのブックメーカーでは銀行口座やクレジットカードから直接入金することができませんので、間にオンライン決済サービスの口座を利用するのが一般的です。

競馬

オンライン決済サービスには様々な種類がありますが、その中でも人気が高いのがエコペイズです。日本人ユーザーにとっては日本語対応されているために使いやすいと感じます。安全性について確認してみるとFCAの厳しい規制をクリアしていますので、信頼性は抜群です。スピーディーな処理が行えることも魅力の一つであり、入出金は全て自動処理によって行われていますので、出金を拒否されるような事はありません。

日本語対応になっているだけでなく、この会社には日本人の社員もいますので、困ったことが起きた時に対応してくれるサポート体制にも定評があります。

一定の条件を満たした会員は、デビットカードのエコカードを作ることができます。エコカードを使うと日本にあるATMからエコペイズの口座のお金を出金できるようになりますのでとても便利です。登録の仕方は、パソコンやスマートフォンから口座を開くことができ、必要な時間は5分程度です。

会員登録をするには公式サイトのトップページにアクセスし、「無料アカウントを開設」を選んで、開かれた会員フォームに必要事項を入力していきます。

アカウントの作成ボタンを押すと入金方法を設定する画面に遷移し、国際銀行入金を選ぶと日本の銀行からエコペイズの口座に入金できますが、銀行側で高額な手数料がかかるケースも少なくありませんので、おすすめはクレジットカードです。入金方法が設定できれば、すぐにブックメーカーの競馬に賭ける事ができるようになります。

まだブックメーカーで賭けたことがない競馬ファンは、まずはエコペイズのアカウントを開設しましょう。