ブックメーカーの競馬で日本の有馬記念や天皇賞を楽しむ

日本競馬

競馬を楽しむ際に馬券を購入して楽しむ方法がありますが、ブックメーカーを利用して高額当選を目指すことも可能です。そもそもブックメーカーの始まりが競馬の到着順位を予想して楽しむために設けられた仕組みであり、世界各地の多種多様なレースに賭けることが可能です。

注目度が高いレースは主に海外のものですが、日本で開催されるレースもブックメーカーを利用してベットすることができます。有馬記念や宝塚記念に天皇賞は特に人気で、普通の競馬と同様に1着になる馬を予想します。

日本の競馬と違っているのは最終的なオッズではなく、賭けた時点でのオッズで払い戻しが行われる点です。

ブックメーカーの競馬ならではのEach-Way

競馬

賭ける際にEach-Wayを選択しておくと、1着にならなくても3分の1あるいは4分の1の倍率で払い戻しが行われる可能性があります。

2着以下、何着まで支払いが行われるかはその時によって違うため、ベットする際に詳細をよく確認しましょう。1着だけを予想するよりEach-Wayを選択すると倍のベット額を賭けることになりますが、すべて没収されるリスクを少しでも下げたいときに選ぶとよいでしょう。

ブックメーカーによっては出走馬すべてから選ぶものだけでなく、2頭のうち先に到着するのはどちらかといった普通の競馬と違った予想に賭けることもできる楽しみがあります。賭け方の種類が一つではないため、これまで天皇賞や有馬記念などで悔しい思いをしてきた人は、ブックメーカーならば儲けることができる可能性が高まるので、よく見て利用しましょう。